転んでケーキを撒き散らしたメイドコスプレの金髪美少女 A blonde maid falls down (doll photo)

  • 2017.09.23 Saturday
  • 11:16

JUGEMテーマ:ヌード

 

 

おぉ〜〜、おぉ〜〜!!、コレのどこがヌードなんじゃい??、木戸銭、返せ〜〜!!!!!!!

と、オアニイサンが叫ばれましょうとも。

頂戴していない木戸銭は、お返しできないのでございます。

おっほっほ。

まぁ、この程度の露出度でありましょうとも。

地域によりましては猥褻罪で宗教警察に捕まることもございますので。

かなり、ブナイ写真なのだと、ご承知をいただきたいのでございます。

あい?

そんな舌先三寸で誤魔化そうたって、問屋が卸さないんだからねぇ〜〜!!!!!!!

との、ご不満につきましては。

ばら撒いてしまったケーキを補充するために。

問屋さんへ行かなくてはいけないのだと。

理由をめっけて、逃げ支度する館長なのでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

エトワール広場の凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile/Paris/France

  • 2017.09.23 Saturday
  • 11:01

JUGEMテーマ:人生論

 

 

日本では、単に「凱旋門」と言えば、コレのことでありますけれども。

実は。

巴里の街には凱旋門がゴロゴロしておりまして。

タクシーの運ちゃんに「凱旋門、しるぶぷれ」とやられましたならば。

「いし」と指を示された先に、何が建っているのかは?、予測不能なのでございます。

あい?

でも、凱旋門くらいは建っているんでしょう???????

と、オネエサマには仰せのことでございましょうが。

巴里の街を流しておりますタクシーの運ちゃんは。

巴里っ子だけとは、限らないのでございます。

うっしっし。

ごほん。

アタイの体験談だって。

カンボジア!!から亡命だかされた運ちゃんに当たり。

まぁ、親日派だったらしいのですが。

身の上話なんかを聞かされたのでありました。

はい。

当時は、カンボジア国内は大混乱の真っ最中。

昔の「仏領インドシナ」でありました関係で、多数のカンボジア人がフランスへと逃れたのでございます。

まぁ、こちらは聞いているだけですので、おフランセなんぞは片言以下でも用は足りたのですけれど。

もしも。

エトワール広場ではない、どっか!の凱旋門の前に降ろされちゃった場合には。

ああだこうだ!?とやるのは至難の技と、相当のご覚悟が必要になるのだと。

ひとこと申し上げちゃう館長なのでございます。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブックエンド 凱旋門 ヨーロピアンアンティーク風 2個セット
価格:6644円(税込、送料別) (2017/9/23時点)

 

 

 

 

 

転んでケーキを撒き散らしたメイドコスプレの金髪美少女 A blonde maid falls down (doll photo)

  • 2017.09.22 Friday
  • 14:34

 

 

若いヒトは心配されることはないのかもしれないのですが。

モノノケ館長の如き、老耄ヨレヨレの古い生き物は。

ふとしたハズミで転んだりいたしまして。

骨折なんかする羽目に陥るケースが多いのだそうでございます。

特に女性のみなさまには、骨粗鬆症という爆弾を抱えておいでになりまして。

十分にご注意をいただきたいところでございます。

はい。

その、転び方の問題点は。

手をついて、手首の骨折。

腰を打って、骨盤骨折。

あるいは、大腿骨骨折とメニューが豊富なのだと聞きました。

もしも、左様な事態に陥りまして。

寝たきり!!などとなりますならば、日常生活に支障を来たし。

社会復帰もアヤシイのだと。

あえ?

んなに、脅しをかけて、どうするつもりなのよぉ〜〜???!!!!

と、オネエサマには疑問をお持ちでございましょうが。

こちらのメイドさんのような状態にならないように。

毎日のお散歩などに努めていただくにしても。

お足元には十分にご注意をいただきたいのだと。

ただ、それだけを願う館長なのでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

セーヌ川の岸辺でタバコを吸っているマドモワゼルが居る風景 A view of Seine River/Paris/France

  • 2017.09.22 Friday
  • 09:27

JUGEMテーマ:健康

 

 

今は昔。

タバコ・モク・煙草・シガレット・ツィガレッテンなどが「お洒落」の代名詞であった時代がありました。

お江戸の町では、意匠を凝らした煙管(キセル)が作られ。

東京の町では、細身のシガーなどを咥えたスナイパーさんが跋扈したものでございます。

そして。

此処、花の都と呼ばれたパリでは。

ハクイオネエサマが石段に腰掛けて紫煙を燻らしておいでになるのでございます。

と。

此処までは、昔々の物語。

ただいま現在。

東京は言うに及ばず、巴里の町でもモクなんか咥えておいでになりますと。

オネエサマは同心の檀那に捕まりまして。

川岸の鉄輪に手足を括りつけられ。

ペチペチ!されちゃうのでございます。

はい。

シテ島近くの岸辺では。

そんなエロッペェ!光景を見んものと、ハトさんたちまで集まっているだけでなく。

カメラを構えたモノノケが、シャッターチャンスを待ち受けていたのだと。

遠い昔の、夢から醒めた館長なのでありました。

 

 

 


 

 

 

 

 

クラシックカーのミニチュアモデルを見ているメイドコスプレのブロンド美少女 A blonde maid looks a miniature car model (doll photo)

  • 2017.09.22 Friday
  • 07:56

JUGEMテーマ:ミニカー

 

 

アメ車だろうと思うのですが。

正確なところは、来館者様のご判断にお任せしちゃうのでございます。

ミニカーのうちでも、クラシックカーは特別なジャンルとされておりまして。

自動車の歴史を知らないと。

アタマに牛さんが憑いていないけど、コレはなんでおじゃろうかのぉ〜〜??てな具合に。

ミヤコのオアニイサンが首を傾げられることになるのでございます。

はい。

さりとて。

さりながら。

ソレがなんであるかを、ご存知あらしゃらなくても。

どうということは無い!のでありますことも、また事実。

モノノケが、如何なる妖怪あるいは魔物の種族に属しているかを、ご存知なくても。

こうして、ちゃぁ〜〜んと取り憑かれておいでのみなさまは。

それなりに、お幸せなのでございます。

いえ、それどころか。

モノノケのシッポを掴んでやろうと企まれましたオッチョコチョイは。

いえ、好奇心旺盛なみなさまは。

どこかの異界へと、ご旅行にお出掛けになられちゃうのでございます。

斯くの如く。

世の中。

相手の正体がなんであるのか?などと疑問を抱かなくたって。

いえ、むしろ知らないほうが平穏無事に生きていけるのでありますよと。

来館者様に微笑み掛ける館長なのでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

SL模型を見ているメイドコスプレの金髪美少女 A blonde maid looks at a locomotive model (doll photo)

  • 2017.09.21 Thursday
  • 14:52

JUGEMテーマ:鉄道模型

 

 

プロイセン王国時代のタンクロコをモデルにした、鉄道模型なのでございます。

ブラスと錫のパーツを塗り分けている、メーカー特性の製品と云うことらしく。

本朝には、1台しかないかもしれないと。

風の噂に聞きました。

メインは、ドール写真のほうにございますので。

機関車の手前が惚けているのは、ご容赦をお願いしたいのでありますと。

此処は、ヘコヘコしておくことにいたします。

はい?

どうせアンタのアタマも惚けてるんだから、まけといてやるわよぉ〜〜!!!!!!!

との、ご自愛に満ち溢れましたオネエサマからのエールには。

感謝感激、チビラ!にボトン!!のモノノケ館長なのでございます。

さて。

鉄道模型あるいは鉄道を趣味の対象とされるのは、お金持ちのオジサマ方と云うイメージは時代遅れ。

昨今は。

若いオネエサマ方が、高価な一眼レフなど握り締められまして列車を狙っておいでなのでございます。

世に、鉄子さんと呼ばれておいでなのだとか仄聞しますが。

できましたならば、実物だけでなく、模型のほうにもご関心をいただければ幸いと。

一枚、貼り出す館長なのでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4x5判蛇腹カメラを持つメイドコスプレの金髪美少女 A blonde maid has a 4x5 camera (doll photo)

  • 2017.09.21 Thursday
  • 10:39

JUGEMテーマ:★カメラLife★

 

 

カメラと言えば、蛇腹式のメカが最高だぎゃん!!と。

仰せになられるプロのみなさまも、まだまだ生き残られておいでではないかしらん?と。

妄想しているモノノケ館長でありますが。

なんと申しましても、その強みは「アオリ」にあるのだそうでございます。

あぁ〜〜?!、今朝もモノノケが火の無い所に煙なんか渦巻かせているんだワン!!!!!!!

と、119番通報なんかされるオネエサマもおいでなることでございましょうが。

アタイは与太は飛ばしますけど、煽ったりはしないのでございます。

たぶん。

で、カメラのアオリのほうでありますが。

地平線に対して水平に構えて撮れば、ビルなどの垂直線は90度で写りますが。

ちょっと下に向けるとか、ちょっと上に向けるとかしますと、ビルなどは傾いて写るのでございます。

それは、カメラの機構の問題で、気にされる向きは少ないのかもしれないのですが。

建築写真とか、模型写真とか、学術写真とかで対象物が傾いているのは都合が悪いケースもありまして。

その、傾きを補正するために、蛇腹式でレンズを傾けることにより垂直線を出すシステムが考案されたのだと。

ま、ざっと、そんなところでございます。

特に、フィールドワークにおきましては携帯性が重視されるとありまして。

写真スタジオで見慣れたゴツイのではなくて、こう云うデザインが流行しました。

もっとも。

中には報道写真で4x5を使う!と云う猛者も出現されまして。

操作性は面倒極まるものの、画像の解像度は35ミリなど問題外のバッチグーでありますことから。

高い人気を博したのだそうでございます。

いまでも。

大都市の中古カメラ店さんでは、高額で取引されているとかで。

お暇がございましたなら。

見て歩くだけでも楽しいかもしれないと。

唆しちゃう館長なのでございます。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

シテ島付近から見たセーヌ川 La Seine/Paris/France

  • 2017.09.21 Thursday
  • 08:22

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

セーヌ川には多くの橋が架かっておりまして。

目の前の橋の名前なんて、覚えていられないのでございます。

どうあっても、名前をお知りになりたいと仰る来館者様には。

パリの地図と格闘なんかしてくださいませねと。

丸投げしちゃうのでございます。

で。

日々、変わらない日常の中をセーヌは流れておりまして。

あい?

今年は大雨で溢れたんじゃなかったっけぇ〜〜???????

との、オネエサマからのサジェストはスルーさせていただきますが。

川の流れはなんだらかんだら、と。

どなたかが歌っておられました如く。

本日あたりも、セーヌは流れているのでございます。

たぶん。

え?

たぶんってぇのは、あんのことよぉ〜〜???!!!!

と、お気付きになられました来館者様は、さすがのお方。

だってさぁ、と申し上げますが。

アタイは、本日のパリの景色がどないなってあらしゃるか?など、ご存知ないのでございます。

おっほっほ〜〜。

ごほ。

見ていないモノを見たかの如くに申し上げちゃうほどの心臓は持ち合わせていないのでありますと。

カマトトを決め込む館長なのでありました。

 

 

 

 

 

 

望遠レンズを装着したカメラを点検しているメイドコスプレのブロンド美少女 A blonde maid checks a camera (doll photo)

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 13:38

JUGEMテーマ:カメラ女子

 

 

ときどき。

どえりゃ〜〜!高価な一眼レフをぶら提げて、観光地を闊歩しておいでのオネエサマがおいでになりますが。

まぁ、オアニイサンの場合も同じですがと、差別批判を回避しておきまして。

プロのみなさまは別にして。

せいぜいが「四つ切」「半切」程度のプリントしかしないようなみなさまが。

ン十万円もしそうなカメラを。

本当に活用しておいでなのかしらん?と。

疑問で胸が膨らんでおります、モノノケ館長なのでございます。

あい?

そんな程度じゃぁ〜〜、疑問の数は少ないのよねぇ〜〜?????!!

との、オネエサマからのリスペクトには感謝感激、ついでにチビラ。

ごほ。

もしも。

撮影されました「写真」を、どっかのサイトで販売されるコトなんか無くて。

せいぜいが、パソコン画面で拡大して遊んでおいでになる程度でしたら。

2000万画素レベルで十分なのでありまして。

4000万画素レベルの機材などは、猫に小判、豚に真珠、モノノケに饅頭。

か、どうかは存じませんが。

どうかしらねぇ〜〜??と、思っているのでございます。

ましてや。

こちらのオネエサマがお持ちのバズーカみたいなシロモノなんぞは、滅多に使うものではございませんよと。

言いたい放題を書き連ね。

メーカーさんから睨まれている館長なのでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セーヌ川沿いの官庁街 A view of the river side of Seine/Paris/France

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 07:55

JUGEMテーマ:PARIS

 

 

手前の建物は、le tribunal de commerce と看板?に書かれているのでありますが。

あんと訳したらいいのか?、アタイには判らないのでございます。

おぉ〜〜?、今朝はゲロゲロしないで白状しちゃうんきゃぁ〜〜???????

と、オアニイサンには感嘆されちゃうのかもしれないのでありますけれども。

おフランス語などと云う、物騒極まる言語につきましては。

最初から匙を投げているのでございます。

いやぁ〜〜ん、そんなモノ投げられたらアブナイじゃないのよぉ〜〜!!!!???

と、オネエサマにはスクリームされちゃうのかもしれないのですが。

もしも。

コレが何であるのか?お知りになりたいと仰る物好きは。

いえ、好奇心旺盛な知的探究心をお持ちの来館者様におかれましては。

おフランス語辞典などと首っ引きで、悶絶されていただきたいのでございます。

そんな向学心など持ち合わせが無いモノノケは。

カメラの重さによろめきながら。

ある晴れた日に、パリの街に死すのでありました。

とさ。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャンソン決定盤 [ (V.A.) ]
価格:2514円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM